protection レピドライト

protection
レピドライト 

レピドライトのヒーリング効果
安眠、血行障害、心臓病、更年期障害、アレルギー、疲労、アルコール中毒、電磁波の影響を軽減(電磁波過敏症)


レピドライト
英名 Lepidolite
和名 リチア雲母
主な産地 ブラジル
成分 K(Li,Al)3(Si,Al)4O10(F,OH)2
結晶系 単斜晶系
モース硬度 2.5 ~ 4
比重 2.7 ~ 3.3
色 赤紫色 紫色 帯灰紫色 ピンク色




レピドライトの意味

レピドライトは、ギリシャ語で鱗(うろこ)という意味で『lepidos』が名前の語源だといわれています。
その名の通り、雲母やきららの一種で、キラキラした鱗片状の結晶が特徴的です。雲母の中でもリチウムを多く含み、その含有量によってピンク色や薄紫色、赤紫色、灰紫色などの色合いに変化したものをレピドライトと呼びます。ラベンダーカラーに人々は魅了されました✨クンツァイトやトルマリンなどと共生することが多く混合した結晶が産出されることもあります。

紫と赤とピンクを混ぜたようなカラーは一点物ですし、肌馴染みが良く、雲母結晶がキラリと輝き何ともいえない奥深い魅力があります。また、ピンクや紫、赤、黒色など、主張の強い色あいの石と組み合わせても、驚くほどすんなり溶け込む不思議なところがあり、男女を 問わず人気のあるパワーストーンです。


レピドライトは「変化・変革の石」ともいわれています。この石が何らかの変化を運んできてくれるわけではありませんが、移り変わる季節のように、絶え間なく訪れる自然な変化に対してではなく、自ら変わろう、変えようとする主体的な変化に対して、自分の力で達成・成功できるようサポートしてくれます✨

例えば「自分を変えたい」「現状を打破したい」という時など。今みでの考え方など古い殻を脱ぎ捨てるように、過去・常識・思い込みなどから解放し、意識の変化を促して、今までの枠にとらわれることなく、自由で新しい一歩を踏み出す力を与えてくれます✨新しい世界への恐れや不安を和らげ、物事の良い面を照らし、希望を持って、スムーズに次のステージに進めるよう導いてくれるでしょう✨自分自身の中で転機を迎えていると感じる人や、何かにチャレンジしようとしている人、今の状態から抜け出したいと考えている人におすすめです。

レピドライトの波動は、アメジストやスギライトのような、他の紫系のパワーストーンとは少し雰囲気が違うように感じられます。「紫」という色から感じる高貴さよりも、むしろ親しみやすく、馴染みやすい印象です。それはこの石の波動が、紫とピンク色の両方を感じさせる、とても穏やかなものだからだと思います。

レピドライトは「精神の安定」を象徴する石。
ハートチャクラを開き、心の奥深くに秘めた感情と、頭の中の理性的な部分の両方に働きかけ、調和を助けてくれます✨心と体のどちらかに力が偏って、バランスが崩れている時は、ストレスを感じやすくなります。頭で考えこんでしまい心が伴わない時や、気持ちが高ぶり冷静に考えられない時など、この石が力になってくれます。気持ちを静めて心を解放し、凝り固まった考えを解きほぐして、穏やかなリラクゼーションをもたらしてくれるでしょう。

寝室に飾ってみたり、デスクに置いてみたり、時には握りしめてみたり、アクセサリーにしたり、お守りのようにバックに忍ばせて持ち歩いたり✨✨✨




レピドライト

ルース



リチア雲母(マイカ)

リチウムを多く含むためリチア雲母と呼ばれます。

サイズ カボションの厚み 約5~6mm

(32~34)x(20~22)mm

天然由来のクラックや内包物凹凸を含みます。

¥ 3,600

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料500円が掛かります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

ショップの評価